山陰合同銀行の積立定期預金

山陰合同銀行は顧客の利便性の向上に積極的で、商品の数が多く使いやすいのが特徴です。山陰地方以外にも支店を設置しており、地元民の有力なメインバンク候補です。しかし山陰合同銀行をメインバンクにしても普通預金しか使わない人もいます。普通預金は給与振込や公共料金の引き落としができる反面、金利が低いというデメリットがあるため、貯金および貯まった資金の運用には定期預金を使うのがオススメです。

貯金の方法はいくつかありますが、最も簡単なのが積立定期預金を使う方法です。積立定期預金とは毎月決まった金額を普通預金から自動振替する商品で、振り替えた資金は定期預金金利でお得に運用されます。山陰合同銀行のプラン積立定期預金は満期日後の元金払い戻しが自動でおこなわれ、払い戻しの後は再び自動積立が始まるため、申し込んだまま放置していても効率的に貯蓄できるというメリットがあります。

一方、積立定期預金のような金融商品は申し込み手続きが面倒というデメリットがあります。多くの金融機関は口座開設のために本支店の窓口まで行く必要がありますが、金融機関の短い営業時間に合わせて来店するのは社会人には大変です。そこで便利なのが山陰合同銀行のインターネット積立定期預金です。インターネットバンキングを使って取引するインターネット専用商品で、パソコンさえあれば自宅で口座開設できるため多忙なときに役立ちます。

これらの積立定期預金で一定以上の資金が貯まったら定期預金を組みましょう。オススメは特別金利キャンペーン中に提供される高金利商品です。通常の定期預金に金利上乗せがつく期間限定商品で、金利が高いため利息が多いというメリットがあります。ただしキャンペーン金利は初回満期日までで終了してしまうことが多いため、継続して高金利で運用するには不便です。

Pagetop